ミノキとフィナの使用について

ミノキとフィナの使用について

 

私は、20代後半からAGA(男性型脱毛症)の治療を自力で行っている者で、個人輸入を利用しながら、ミノキシジルやフィナステリドを使用しています。

 

ミノキ・フィナの使用も、今年で8年目を迎えるわけですが、私自身の経験や、他の使用者たちの情報をふまえたうえで感想を言うと、「ミノキ・フィナの使用だけでは、薄毛になる前の70~80%の回復はできるが、それ以上の回復は難しい。」ということです。

 

使用開始後、最初の半年間で劇的な回復をする人が多いですが、その後は、増減を繰り返しながら、70~80%くらいのレベルで安定する人が多いと思います。もちろん薄毛になる前の状態の毛量に回復する人もいますが、そういう幸運な人は、かなり少ないと思います。

 

だから完全復活を目指すよりも、現状維持とか、少しでも髪が増えれば良いという、気楽な気持で治療を行うことが重要だと思います。

 

 

ちなみに、ここで言うミノキシジルは、「塗るタイプ」のものであり、クリニックで処方されるような錠剤・粉末タイプのものではありません。

 

錠剤・粉末タイプのミノキシジルを使用すれば、さらに大きな回復を見込めますが、心臓に大きな負担がかかる可能性が高いので、個人輸入での使用はおすすめしません。